自然と暮らす まほなび
◇木のよさを知ってもらいたい 奈良産木製ボールペンに込める思い
○木工作家/森本 英雄さん
makican
1308 木工作家/森本 英雄さん
1308 木工作家/森本 英雄さん
1308 木工作家/森本 英雄さん
1308 木工作家/森本 英雄さん
1308 木工作家/森本 英雄さん
1308 木工作家/森本 英雄さん
1308 木工作家/森本 英雄さん
1308 木工作家/森本 英雄さん
1308 木工作家/森本 英雄さん
1308 木工作家/森本 英雄さん
1308 木工作家/森本 英雄さん
makican
吉野杉、桜、高野槇など、木目や色が美しい木製ボールペン。木の香りが鼻腔に心地よい。桜井の森本英雄さんが一本一本手作りで制作しており、温かみのあるオンリーワンの商品として人気を呼んでいるものだ。談山神社に近い山里の奥にある工房に行くと、「ご利益があるから」と先に工房前の天一神社に案内された。ご神体が老木という珍しい神社で、まさに木を扱う森本さんの氏神様だ。
この地元・鹿路で、森本さんは林業を受け継ぎ、山の仕事を行ってきた。木の切り出し、育林などのほか、床柱になる磨き丸太の製造が得意だった。同じようで一つとして同じでない自然相手の林業が面白くて好きだという。「それもこれも先祖が連綿と育林を続けてきたから。今切り出すのは数十年前に植えた木やからね」
ボールペン作りへのきっかけは10年ほど前に大病を患ったこと。奇跡的に命をつないだ森本さんは長男に仕事を託し、「これからは自分の好きなことをする」と宣言。木のよさを生かす何かを作りたいと考え続け、兼ねて気になっていた捨て材に至った。たとえば杉にコブがあれば商品にならず、数十年育てた木なのに伐採だけして山に捨ておくしかない。これを生かせないかと行き当たったのがボールペン作りだ。
さっそく旋盤機を購入し、高等技術専門学校にも通って技術を習得、木のボールペン作りを始めた。材料は奈良産にこだわり、デザインは客のオーダーや使用の感想を参考に徐々に変えていった。
「一番のおすすめは吉野杉。年輪が緻密になるよう育てているから珍重されている木です。風合いも香りもいいし、使うほどに手になじみ味が出てくるんです」
 木材はすべて捨てる端材だ。反りを防ぐために約半年乾燥させて再活用する。木の種類によって扱いが違うところは林業経験が役に立つ。一日に作れる本数は10本程度で、販売はスローだが、使った人から「使っていると気持ちがいい」「心が落ち着く」などの感想が寄せられリピーターが増えつつある。何よりこぶや虫食いなどの欠点を個性として商品化できる。「自分たちが捨ててきた部分という自責の念もあるからね」
最近多いのが、家の改築時に出た古木を持ちこんでの依頼。「古材を捨てずに思い出に使っていただくのは本当にうれしい」と森本さんも力を入れる。
森本さんのもう一つの思いは、鹿路地区に人を呼びこむことだ。現在14世帯の高齢化地区だが、「来てもらったら絶対に元気になって帰ってもらえる場所」との自負がある。天一神社への案内もその一つ。自ら「多武峰散策マップ」を作成し商品購入者に配布、昨年からは小中学生の間伐体験や、クレソン摘み、自然木ボールペン作りなどを組み入れた自然ツアーも始めた。「この場所を知り、木のこと、山のことを知り、気にかけてくれる人が増えたらいいなと思っています」
1308 木工作家/森本 英雄さん
木工作家/森本 英雄さん
Hideo Morimoto
1950年奈良県桜井市生まれ。高校卒業後、林業に従事。平成18年に「夢咲花」を立ち上げ、木製ボールペン・シャープペンシルを製造販売。

●木製ボールペン・シャープペンシル各2500円〜4000円(木を持ち込みの場合も同価格)
・nara in the box(JR奈良駅1F)で販売
最近、奈良県強化木ボールペンも制作。
★2008なら・グッドデザイン賞受賞。
制作体験:工房で木製ボールペン制作体験も可。事前予約を。
makican
makican
切り絵作家/石賀 直之 さん
河内・江州音頭倶楽部 奈良躍遊会/高岡 伸和 さん
奈良・人と自然の会/森 英雄 さん
makican
めだか街道/枡田 秀美 さん
映像作家/保山 耕一 さん
奈良県立医科大学 名誉教授/大𥔎 茂芳 さん
makican
TANTANAKUY 井上工房/井上 暁 さん
竹細工職人/浦嶋 正幸 さん
有限会社津田瑞苑/津田 和佳 さん&祥乃 さん
makican
曽爾村役場企画課 曽爾村農林業公社事務局/髙松 和弘 さん
農家のお米屋おおの/大野 收一郎 さん
人形作家/岡本 道康 さん
makican
相楽木綿(さがなかもめん)伝承館代表/福岡 佐江子 さん
前鬼宿坊 小仲坊 61代目/五鬼助 義之さん 三津子さん
川上村エコツアー推進プロジェクト<br>“山遊び塾ヨイヨイかわかみ”/竹中 雅幸 さん
makican
矢的庵/大矢 貴司 さん
民宿タッサン/北岡 悠揮 さん 由妃 さん
マクラメ天然石アクセサリー作家/高木 雅典 さん 希 さん
makican
山浦農園 代表/山浦 康二 さん
奈良山岳自然ガイド協会 会長 よしくまプロジェクト 代表/岩本 泉治 さん
第42・48次日本南極地域観測隊 理学博士/岩野 祥子 さん
makican
奈良市の隠れ里 Nyu farm 実行委員会 代表/鼎 文代 さん
村上メリヤス 代表/村上 恭敏 さん
伊那佐郵人 局長/松田 麻由子 さん
makican
明日香ビオマルシェ 代表<br>たるたる自然農園 経営/樽井 一樹 さん
池田含香堂 6代目 団扇職人/池田 匡志 さん
塗師/阪本 修 さん
makican
株式会社 空から蝶 蝶使い/道端 慶太郎 さん
organic cafe はなさか/徳原 龍昇 さん・愛子 さん
下市木工舎 「市 ichi」 代表 /森 幸太郎 さん
makican
Oh Tree(おおとり)/山本 晋也 さん
棚田の宿 ささゆり庵 庵主 /松林 哲司 さん
木版画作家/田村 洋子 さん
makican
野鳥写真家/与名 正三 さん
ホテルのせ川 代表取締役支配人/中村 雅昭 さん
動くダンボールアート作家/千光士 義和 さん
makican
NPO法人 日本蜜蜂大学 理事長/植平 秀次 さん
久保田農園/久保田 清徳 さん
自然工房 Wood Warmth/大上 良平 さん
makican
冠の和農園/恵良 崇 さん・容子 さん
家具職人/岡 浩也 さん
嶋田味噌・麹醸造元/嶋田 稔 さん
makican
木工家具職人/本田 昭彦 さん
柿の葉すし体験道場 天空の郷/大前 英二 さん 真美 さん
デザイナー/坂本 大祐 さん
makican
Pizzeria e Trattoria renone/竹中 練一 さん 伸子 さん
山いき/梶谷 哲也 さん
川上村地域おこし協力隊員 『かわかもん』/鳥居 由佳さん
makican
makican
ページのTOPへ