自然と暮らす まほなび
◇木から教わることの多さに感謝 だから木屑も灰も無駄にしたくない
○木工作家/岡本貴稔さん
makican
1305 木工作家/岡本 貴稔さん
1305 木工作家/岡本 貴稔さん
1305 木工作家/岡本 貴稔さん
1305 木工作家/岡本 貴稔さん
1305 木工作家/岡本 貴稔さん
1305 木工作家/岡本 貴稔さん
1305 木工作家/岡本 貴稔さん
1305 木工作家/岡本 貴稔さん
1305 木工作家/岡本 貴稔さん
makican
法隆寺の南西、紅葉の竜田川、桜の三室山に近く、南に葛城山系を望む地に、「想作屋」岡本貴稔さんの工房がある。貸し倉庫の一角で、日がな一日デザインや構想を練り、制作に勤しむ。
デザイン専門学校を中退し、テキスタイル業界、建築設計事務所へと転身したが、机で図面を引くだけでなく、実際にものづくりにかかわりたいという思いが強かった貴稔さん。奈良高等技術専門校で家具工芸技術を学び、木工作家として独立した。  毎日木に触れ木を加工しながら、木にぬくもりややさしさを感じ、そして時には厳しさを教わる。「生きているものを使わせてもらっているのだから無駄にしたくない」と、テーブルや椅子を作った残りの木切れはスプーンやフォーク、さらにブローチやボタン、イヤリングなどの小物にも。
木を大切に思う気持ちは削りくず屑にも及び、取り置いた木屑で染色を試みた。繊維の種類や媒染剤によって同じ木でも様々な発色を見せる。藍をかけて斬新な色合いにも挑戦。椅子のカバーをはじめ、クッション、スカーフなど、大好きな木の命を全うすることにまた一歩近づけた。
「今は染めに使った木屑を畑の敷きワラ代わりに使ってくれる友人がいますが、いずれは灰にして焼き物のゆうやく釉薬として使おうと思っています」。妻で焼き物作家の「いっとこや」紘呂佳さんが強力なパートナーだ。
「実は壮大な夢があるんです」と目を輝かせる。「木工と木屑染め、その灰釉で焼き物が体験できる工房を作って、体験した人なりの新たな生活観・人生観を発見してほしいんです。プラス農園とかも…」と夢が広がる。「木を縁に、多くの人とのつながりができました」。やりたいことに近づけるように人に恵まれてきたと木と人に感謝し、「作品は人と会するメッセンジャー役だから作るのが楽しい」と手渡す相手の笑顔を思い描きながら創作に励む。
大阪生まれだが、父親の仕事の関係で和歌山の古座川で幼少期を過ごす。谷水を飲み、川で泳ぐという大自然の中での暮らし。小学1年生のとき奈良市へ来るが、そこも田畑や緑に囲まれた地だった。「自然から得たものが大きいのでしょうね。昔はリサイクルなんて言葉はなかったけれど、必要なだけの狩猟や漁をし、農作物も食べ残さない、捨てない生活をしていた」
作品の中で好評を博しているのがオリジナル針箱だ。「昔はお母さんが子どもの着る物などを手づくりしていた。雑巾も売ってる時代になって、さびしい。手づくりの物でお母さんの愛を伝えてほしくて」
作っているのは物だが、”想いを作る“から「想作屋」なのだと言う。「木の命が形を変えて人々の生活の中で生き続けていく。何かを感じ、想いを紡いでもらえるようなモノ作りをしていきたい」と、いつも無言で自分に語りかけてくれる木に想いを寄せる。
1305 木工作家/岡本 貴稔さん
木工作家/岡本貴稔さん
Takatoshi Okamoto
1967年、大阪生まれ、デザイン専門学校を中退、テキスタイル業界、設計事務所勤務を経て、奈良高等技術専門校家具工芸科で学び、工房「想作屋」として独立。
makican
makican
河内・江州音頭倶楽部 奈良躍遊会/高岡 伸和 さん
奈良・人と自然の会/森 英雄 さん
めだか街道/枡田 秀美 さん
makican
映像作家/保山 耕一 さん
奈良県立医科大学 名誉教授/大𥔎 茂芳 さん
TANTANAKUY 井上工房/井上 暁 さん
makican
竹細工職人/浦嶋 正幸 さん
有限会社津田瑞苑/津田 和佳 さん&祥乃 さん
曽爾村役場企画課 曽爾村農林業公社事務局/髙松 和弘 さん
makican
農家のお米屋おおの/大野 收一郎 さん
人形作家/岡本 道康 さん
相楽木綿(さがなかもめん)伝承館代表/福岡 佐江子 さん
makican
前鬼宿坊 小仲坊 61代目/五鬼助 義之さん 三津子さん
川上村エコツアー推進プロジェクト<br>“山遊び塾ヨイヨイかわかみ”/竹中 雅幸 さん
矢的庵/大矢 貴司 さん
makican
民宿タッサン/北岡 悠揮 さん 由妃 さん
マクラメ天然石アクセサリー作家/高木 雅典 さん 希 さん
山浦農園 代表/山浦 康二 さん
makican
奈良山岳自然ガイド協会 会長 よしくまプロジェクト 代表/岩本 泉治 さん
第42・48次日本南極地域観測隊 理学博士/岩野 祥子 さん
奈良市の隠れ里 Nyu farm 実行委員会 代表/鼎 文代 さん
makican
村上メリヤス 代表/村上 恭敏 さん
伊那佐郵人 局長/松田 麻由子 さん
明日香ビオマルシェ 代表<br>たるたる自然農園 経営/樽井 一樹 さん
makican
池田含香堂 6代目 団扇職人/池田 匡志 さん
塗師/阪本 修 さん
株式会社 空から蝶 蝶使い/道端 慶太郎 さん
makican
organic cafe はなさか/徳原 龍昇 さん・愛子 さん
下市木工舎 「市 ichi」 代表 /森 幸太郎 さん
Oh Tree(おおとり)/山本 晋也 さん
makican
棚田の宿 ささゆり庵 庵主 /松林 哲司 さん
木版画作家/田村 洋子 さん
野鳥写真家/与名 正三 さん
makican
ホテルのせ川 代表取締役支配人/中村 雅昭 さん
動くダンボールアート作家/千光士 義和 さん
NPO法人 日本蜜蜂大学 理事長/植平 秀次 さん
makican
久保田農園/久保田 清徳 さん
自然工房 Wood Warmth/大上 良平 さん
冠の和農園/恵良 崇 さん・容子 さん
makican
家具職人/岡 浩也 さん
嶋田味噌・麹醸造元/嶋田 稔 さん
木工家具職人/本田 昭彦 さん
makican
柿の葉すし体験道場 天空の郷/大前 英二 さん 真美 さん
デザイナー/坂本 大祐 さん
Pizzeria e Trattoria renone/竹中 練一 さん 伸子 さん
makican
山いき/梶谷 哲也 さん
川上村地域おこし協力隊員 『かわかもん』/鳥居 由佳さん
五條市役所大塔支所/辻本尚克さん
makican
makican
ページのTOPへ