自然と暮らす まほなび
◇治療代は子どもたちの“ありがとう”です
○おもちゃドクター/大西 隆 さん
makican
1201 大淀町/大西 隆 さん
1201 大淀町/大西 隆 さん
1201 大淀町/大西 隆 さん
1201 大淀町/大西 隆 さん
1201 大淀町/大西 隆 さん
1201 大淀町/大西 隆 さん
1201 大淀町/大西 隆 さん
1201 大淀町/大西 隆 さん
makican
子どもの頃に遊んだおもちゃ。いつも一緒に過ごしたお気に入りが壊れた時にはこの世が終わるくらい悲しかった。大人になっても忘れることのない思い出だ。そんな子どもたちのおもちゃを無料で直してくれる場所がある。その名も『おもちゃ病院』。全国に約360か所あり、奈良県内にも5か所の病院がある。約2年前から『なら・おおよどおもちゃ病院』と『なら おもちゃ病院』で活動しているおもちゃドクターの一人、大西隆さんを紹介しよう。
太平洋戦争が始まり、物が少ない幼少期を過ごした大西さん。少年時代は自分で作ったおもちゃで遊んだ。機械に興味を持ち、壊れた時計など分解して作り直すほど。「ぜんまいでレコードが一定の速さで回転する蓄音機の仕組みが実に不思議でした」。以来機械にどっぷり50年。機械技術者として企業に勤め68歳で退職した。長年培ってきた技術と経験を活かし何かできないかと考えていたとき、たまたま市の広報紙で ”おもちゃドクター“の存在を知った。
大淀町立児童センターで開かれる月に一度のおもちゃ病院では、毎回3〜6組ほどの親子が来院する。ぬいぐるみ・ラジコン・プラモデル・木工玩具など様々。「最近多いのはおしゃべりをするぬいぐるみ。幼い子は加減がわからないからどうしても壊してしまう。突然しゃべらなくなったり、動かなくなったりするものだから、それは悲しいでしょうね」
”治療“は子どもの目の前が基本。子どもや親に聞きながら原因を探り、ドクターたちが知恵を出し合い治療法を決める。心配そうに見守る子どもが、治療し終えて元通りになったおもちゃを手にすると、満面の笑みで「ありがとう」と。
また構造に興味を持つ子どももいて、大西さんの手元を食い入るように見つめ、「ここはどうなっているの?」と質問攻めに合うのも楽しいと言う。「僕もおもちゃから機械へと興味が広がり、技術者になりました。おもちゃを通して作る楽しさを知ったり、好奇心や優しい心を持ったりしてほしい。学ぶことはたくさんあります」
おもちゃ病院では治療だけでなく、おもちゃの寄付も呼び掛ける。修理して必要としている保育所や幼稚園などの施設に寄贈し、直らないおもちゃは分解して、内部構造等の勉強に活かし、部品は他のおもちゃの修理に活用。「壊れたからと新しいものを買い与えるのではなく、直せるものは直し、再利用できるものは再利用する。”もったいない“の精神ですね」
思いを広げるために、大西さんは所属している『NPO奈良元気もんプロジェクト』の活動にも、おもちゃ病院を提案。昨年11月と12月には、県庁前で行われた『奈良にぎわい味わい回廊』で仲間と一緒におもちゃ病院を開院した。その他、病院がない地域にも出張ドクターを行っている。
「電気好き、メカ好き、ものづくり好きなど、様々なドクターたちや来院の親子、人との繋がりが増えていくのがとても楽しい。僕らはおもちゃを治させていただいているのです」と大西さん。これからもおもちゃに命を吹き込んでほしい。
1201 大淀町/大西 隆 さん
おもちゃドクター/大西 隆 さん
Takashi Onishi
1941年奈良市生まれ。機械技術者として50年企業に勤め、68歳で退職。NPO日本おもちゃ病院協会の研修を受け“おもちゃドクター”に。なら おもちゃ病院と、なら・おおよどおもちゃ病院に所属。また、NPO奈良元気もんプロジェクトにも所属。
【なら おもちゃ病院】
第2土曜 13:30〜15:30(受付)
奈良市法蓮町1702-1
(奈良市ボランティアセンター2F)
http://web1.kcn.jp/naraomocharepair/

【なら・おおよどおもちゃ病院】
第3土曜 13:30〜16:00
大淀町下渕1298-1(大淀町立児童センター)
TEL/0747-52-8319
http://www.eonet.ne.jp/~yoshinoclinic/
makican
makican
切り絵作家/石賀 直之 さん
河内・江州音頭倶楽部 奈良躍遊会/高岡 伸和 さん
奈良・人と自然の会/森 英雄 さん
makican
めだか街道/枡田 秀美 さん
映像作家/保山 耕一 さん
奈良県立医科大学 名誉教授/大𥔎 茂芳 さん
makican
TANTANAKUY 井上工房/井上 暁 さん
竹細工職人/浦嶋 正幸 さん
有限会社津田瑞苑/津田 和佳 さん&祥乃 さん
makican
曽爾村役場企画課 曽爾村農林業公社事務局/髙松 和弘 さん
農家のお米屋おおの/大野 收一郎 さん
人形作家/岡本 道康 さん
makican
相楽木綿(さがなかもめん)伝承館代表/福岡 佐江子 さん
前鬼宿坊 小仲坊 61代目/五鬼助 義之さん 三津子さん
川上村エコツアー推進プロジェクト<br>“山遊び塾ヨイヨイかわかみ”/竹中 雅幸 さん
makican
矢的庵/大矢 貴司 さん
民宿タッサン/北岡 悠揮 さん 由妃 さん
マクラメ天然石アクセサリー作家/高木 雅典 さん 希 さん
makican
山浦農園 代表/山浦 康二 さん
奈良山岳自然ガイド協会 会長 よしくまプロジェクト 代表/岩本 泉治 さん
第42・48次日本南極地域観測隊 理学博士/岩野 祥子 さん
makican
奈良市の隠れ里 Nyu farm 実行委員会 代表/鼎 文代 さん
村上メリヤス 代表/村上 恭敏 さん
伊那佐郵人 局長/松田 麻由子 さん
makican
明日香ビオマルシェ 代表<br>たるたる自然農園 経営/樽井 一樹 さん
池田含香堂 6代目 団扇職人/池田 匡志 さん
塗師/阪本 修 さん
makican
株式会社 空から蝶 蝶使い/道端 慶太郎 さん
organic cafe はなさか/徳原 龍昇 さん・愛子 さん
下市木工舎 「市 ichi」 代表 /森 幸太郎 さん
makican
Oh Tree(おおとり)/山本 晋也 さん
棚田の宿 ささゆり庵 庵主 /松林 哲司 さん
木版画作家/田村 洋子 さん
makican
野鳥写真家/与名 正三 さん
ホテルのせ川 代表取締役支配人/中村 雅昭 さん
動くダンボールアート作家/千光士 義和 さん
makican
NPO法人 日本蜜蜂大学 理事長/植平 秀次 さん
久保田農園/久保田 清徳 さん
自然工房 Wood Warmth/大上 良平 さん
makican
冠の和農園/恵良 崇 さん・容子 さん
家具職人/岡 浩也 さん
嶋田味噌・麹醸造元/嶋田 稔 さん
makican
木工家具職人/本田 昭彦 さん
柿の葉すし体験道場 天空の郷/大前 英二 さん 真美 さん
デザイナー/坂本 大祐 さん
makican
Pizzeria e Trattoria renone/竹中 練一 さん 伸子 さん
山いき/梶谷 哲也 さん
川上村地域おこし協力隊員 『かわかもん』/鳥居 由佳さん
makican
makican
ページのTOPへ