自然と暮らす まほなび
◇生産者として加工者として伝える小さな青い実からのメッセージ
○農業生産法人(有)むろう大沢農場/福田峰子さん
makican
1107 大和高原/福田峰子さん
1107 大和高原/福田峰子さん
1107 大和高原/福田峰子さん
1107 大和高原/福田峰子さん
1107 大和高原/福田峰子さん
1107 大和高原/福田峰子さん
makican
 大和高原と呼ばれる宇陀市室生地区の標高約480mの山間部に、春は釣鐘状の白い花が咲き、夏には小さな青紫の実をたわわにつけるむろう大沢農場がある。ここに、生産者として、食の安全性や自然環境へのメッセージを伝える福田峰子さんがいる。
 愛犬のジュヌちゃんが駆け回る農場には様々な生物の共存スペースができている。ハチが蜜を吸い、クモが巣を張る。鳥が自由に出入りし、イノシシもやってくる。「農薬を使わなくても、害虫はクモや鳥が食べてくれる。数本高い樹があるでしょ、あれは鳥が食べるためのブルーベリー」。持ちつ持たれつの関係だ。
 幼少の頃から自然に親しみ育ち、オーストラリア留学で環境教育という分野を知り大学進学後は環境工学を学んだ。卒業後は理系教材の企画開発、編集、研究に携わり忙しい毎日を送っていた。
 ある時、父・建治さんが、実家近くのこの土地で新規就農した。ブルーベリーを選んだ理由は、山を切り開いた土地であることと、原種が自生していたことから。6年後、突然に建治さんが病に倒れ逝去。百か日法要の日に訪れた農場には、白く可憐なブルーべリーの花が満開だった。「やらないと」と福田さんはこの時に後を継ぐ決意をした。
 初めは本で調べながらの栽培。マニュアルの世界と現実は違い頭を抱えていた時、アメリカでオーガニックのブルーベリー栽培を実践する人物を知りメールを送った。『彼らが彼ららしく大きくなれるよう手伝うことだよ』との返事に肩の力が抜け、福田さんらしい農業が始まった。
 花が咲くころにはミツバチが受粉を手伝う。樹が力強く根を張り、自らの力で水を吸うことができるようにと潅水チューブを取り払った。肥料も刈り草と町から出た魚のアラをベースにした堆肥のみ「草もここでは重要。ヨモギとスギナが多いのはブルーべリーと同じく酸性の土を好むから」。
 生産者、加工者という枠を超え、自称『農家らしからぬ農家』として活動する福田さん。販売では消費者と対面できるマーケットに極力参加。食の安心安全はもとより、少しでも持続可能な世の中に貢献するためにと、近隣地区の農家と協力し、食育や環境教育、農業体験、地域おこしなどに精力的に取り組んでいる。「先日行ったハーブのワークショップでは、大人も農場の地面に這いつくばって真剣そのものでした。小さな草や虫からも学ぶことはたくさんあります。子どもたちにもそうしたことから何かを感じてもらえたら」と次世代に繋いでいる。
1107 大和高原/福田峰子さん
農業生産法人(有)むろう大沢農場/福田峰子さん
Mineko Fukuda
奈良市出身。大阪大学大学院工学研究科修了(環境工学)。(株)ベネッセコーポレーションにて理系教材の企画開発、編集、研究に携わる。2007年、新規就農後に逝去した父の後を継ぐ。果樹の生産・加工の傍ら、教育をベースとしたワークショップなどを通じて、学ぶ楽しさを伝えている。
農業生産法人
むろう大沢農場
TEL/090-5058-2938(〜19時)
URL/http://www.fukudafarm.com/
makican
makican
/山野草の里づくりの会 村上 秀夫さん
/ならまちの引き売り 染井 大さん
/カフェ ねころん 経営 前川郁子さん
makican
/子どもの自然の遊び場 彩雲ひろば 主宰 新井博子さん
/蔵じまいの危機から再生、 “大和の酒”造りに挑む7代目
/農家民宿 ほったらかし家 ボランティア団体「しもまる」会員 西岡千種さん
makican
/自給倶楽部「華坊主の里」 沢井啓祐さん 三家昌興さん 松本陽一さん
/自然派農場しもかわ 主宰 下川 麻紀さん
/ドールハウス・ミニチュア作家 シック・スカート(植田 定信)さん
makican
/竹アーティスト/「竹の國」代表 三橋 玄さん
/ふくさきわう代表 的場ふくさん
/奈良民俗文化研究所 代表 鹿谷勲さん
makican
/通訳・翻訳・ライター 川上村地域おこし協力隊員 エリック・マタレーゼさん
/NPO法人無形文化継承機構 福住S・ジョブズ・スクール理事長 前嶋文典さん
/とようけのもり 女将 野田 知江さん
makican
/歴史研究家 長田光男さん
/NPO法人 メディアネット宇陀 副理事長 稗田 睦子さん
/高山茶筌 翠竹園 伝統工芸士 稲田 有節 さん
makican
/井上 加代 さん
合同会社 ほうせき箱 代表/平井 宗助 さん
makican
農業家/松浦 猛さん
古代日本茜染研究所/宮崎 明子 さん
切り絵作家/石賀 直之 さん
makican
河内・江州音頭倶楽部 奈良躍遊会/高岡 伸和 さん
奈良・人と自然の会/森 英雄 さん
めだか街道/枡田 秀美 さん
makican
映像作家/保山 耕一 さん
奈良県立医科大学 名誉教授/大𥔎 茂芳 さん
TANTANAKUY 井上工房/井上 暁 さん
makican
竹細工職人/浦嶋 正幸 さん
有限会社津田瑞苑/津田 和佳 さん&祥乃 さん
曽爾村役場企画課 曽爾村農林業公社事務局/髙松 和弘 さん
makican
農家のお米屋おおの/大野 收一郎 さん
人形作家/岡本 道康 さん
相楽木綿(さがなかもめん)伝承館代表/福岡 佐江子 さん
makican
前鬼宿坊 小仲坊 61代目/五鬼助 義之さん 三津子さん
川上村エコツアー推進プロジェクト<br>“山遊び塾ヨイヨイかわかみ”/竹中 雅幸 さん
矢的庵/大矢 貴司 さん
makican
民宿タッサン/北岡 悠揮 さん 由妃 さん
マクラメ天然石アクセサリー作家/高木 雅典 さん 希 さん
山浦農園 代表/山浦 康二 さん
makican
奈良山岳自然ガイド協会 会長 よしくまプロジェクト 代表/岩本 泉治 さん
第42・48次日本南極地域観測隊 理学博士/岩野 祥子 さん
奈良市の隠れ里 Nyu farm 実行委員会 代表/鼎 文代 さん
makican
村上メリヤス 代表/村上 恭敏 さん
伊那佐郵人 局長/松田 麻由子 さん
明日香ビオマルシェ 代表<br>たるたる自然農園 経営/樽井 一樹 さん
makican
makican
ページのTOPへ