自然と暮らす まほなび
◇育った村の山や川が好き。人が好き。だから村の人口を増やしたい!
○かんのがわHBP/岡田 亥早夫 さん
makican
1004 十津川村/岡田 亥早夫 さん
1004 十津川村/岡田 亥早夫 さん
1004 十津川村/岡田 亥早夫 さん
1004 十津川村/岡田 亥早夫 さん
1004 十津川村/岡田 亥早夫 さん
1004 十津川村/岡田 亥早夫 さん
1004 十津川村/岡田 亥早夫 さん
1004 十津川村/岡田 亥早夫 さん
makican
「いつまでもこの村で楽しく過ごしたいんです」と、2008年夏、大阪から過疎化・高齢化が進む十津川村神納川地区にUターンした若者がいる。岡田亥早夫さんだ。
同地区は、世界遺産「熊野参詣道・小辺路」(高野山〜熊野本宮)の中間地点、標高300m余りの山あいの5集落からなる。全土の96%が山林という日本一大きな村の、中道から更に枝道に入ること15分。40世帯110人という村人のうち、20代は亥早夫さんの妹二人を含む5人しかいない。
「このままではここがどんどん寂しくなる」と、亥早夫さんの実家の民宿を含む有志10軒で「神納川農山村交流体験協議会」を設立。平成20年夏、「子ども農山漁村交流プロジェクト」として小学生の受け入れを試みた。
大学の時から村を出ていた亥早夫さんも実家の手伝いに帰り、川遊びや木工体験、農作業や食事作りなど、50人の子どもたちと一緒に過ごした。子どもや引率教師はもちろん、村の人々も人との温かい触れ合いに感動した。3泊4日後、村人たちは涙して見送り、「私ら80歳近くになってこんな楽しい経験できるとは思わんかったよ」と。
その村の人たちの声にも背中を押され、村に帰ろうと心に決める。帰ってからは精力的に動いた。人手が無くて荒廃が進む田畑の整備や、しいたけ、蜂蜜、わさびなど特産品の開発、ツアーの企画・広報、宿泊客の割り振りなどの業務に加え、実家のしいたけ棚の世話や地元での土木職と、何足ものわらじを履き替える多忙な毎日。
「多くの方に支えてもらいながら、1年が過ぎました。5年後では手遅れになるかもしれません。今60代、70代のお年寄りにいろいろ教えてもらわんと」。生活の知恵や伝統であったり、その生き方であったり、学ぶことは多い。仕事さえあれば帰ってきたいと言うような友達らのためにも事業を盛り上げ、この地区でできることの可能性を探る。
昨年1年は、都市部からの流入ルートを確認するモニターツアーの実施や特産品の開発、集落の景観保全のための棚田の復旧も試みた。「この景色、いいでしょう? ここには、二つの宝物があります。一つは『美しい日本の原風景』、そして『あったかい日本の心』です」。
この宝物と都会の人々を結び、交流人口を増加させ、持続可能な仕組み作りに向けた取り組み、それが『かんのがわHBP(Happy Bridge Project)』で、協議会の愛称とした。
今後、同プロジェクトでは、四季折々の体験やツアーの企画を進めており、5月には、子ども向け「神納川あったか田舎体験記」と、大人対象の地域貢献型ツアー「耕作放棄地の復旧作業」を実施。ほんまもんの自然の中で過ごす楽しいイベントの準備に奔走中だ。
「朝食には土地の人と一緒に茶がゆを作り、握っためはり寿司持参で世界遺産の道を散策、と非日常の時間を味わいに来てください」。
1004 十津川村/岡田 亥早夫 さん
かんのがわHBP/岡田 亥早夫 さん
Okada Isao
1983年、十津川村生まれ。地元の五百瀬小学校、上野地中学校、十津川高校卒業後、愛知工業大学で土木を学び、京都の建設会社に就職。現場監督職3年半目の2008年夏、村へUターン。現在かんのがわHBP事務局長。
makican
makican
/山野草の里づくりの会 村上 秀夫さん
/ならまちの引き売り 染井 大さん
/カフェ ねころん 経営 前川郁子さん
makican
/子どもの自然の遊び場 彩雲ひろば 主宰 新井博子さん
/蔵じまいの危機から再生、 “大和の酒”造りに挑む7代目
/農家民宿 ほったらかし家 ボランティア団体「しもまる」会員 西岡千種さん
makican
/自給倶楽部「華坊主の里」 沢井啓祐さん 三家昌興さん 松本陽一さん
/自然派農場しもかわ 主宰 下川 麻紀さん
/ドールハウス・ミニチュア作家 シック・スカート(植田 定信)さん
makican
/竹アーティスト/「竹の國」代表 三橋 玄さん
/ふくさきわう代表 的場ふくさん
/奈良民俗文化研究所 代表 鹿谷勲さん
makican
/通訳・翻訳・ライター 川上村地域おこし協力隊員 エリック・マタレーゼさん
/NPO法人無形文化継承機構 福住S・ジョブズ・スクール理事長 前嶋文典さん
/とようけのもり 女将 野田 知江さん
makican
/歴史研究家 長田光男さん
/NPO法人 メディアネット宇陀 副理事長 稗田 睦子さん
/高山茶筌 翠竹園 伝統工芸士 稲田 有節 さん
makican
/井上 加代 さん
合同会社 ほうせき箱 代表/平井 宗助 さん
makican
農業家/松浦 猛さん
古代日本茜染研究所/宮崎 明子 さん
切り絵作家/石賀 直之 さん
makican
河内・江州音頭倶楽部 奈良躍遊会/高岡 伸和 さん
奈良・人と自然の会/森 英雄 さん
めだか街道/枡田 秀美 さん
makican
映像作家/保山 耕一 さん
奈良県立医科大学 名誉教授/大𥔎 茂芳 さん
TANTANAKUY 井上工房/井上 暁 さん
makican
竹細工職人/浦嶋 正幸 さん
有限会社津田瑞苑/津田 和佳 さん&祥乃 さん
曽爾村役場企画課 曽爾村農林業公社事務局/髙松 和弘 さん
makican
農家のお米屋おおの/大野 收一郎 さん
人形作家/岡本 道康 さん
相楽木綿(さがなかもめん)伝承館代表/福岡 佐江子 さん
makican
前鬼宿坊 小仲坊 61代目/五鬼助 義之さん 三津子さん
川上村エコツアー推進プロジェクト<br>“山遊び塾ヨイヨイかわかみ”/竹中 雅幸 さん
矢的庵/大矢 貴司 さん
makican
民宿タッサン/北岡 悠揮 さん 由妃 さん
マクラメ天然石アクセサリー作家/高木 雅典 さん 希 さん
山浦農園 代表/山浦 康二 さん
makican
奈良山岳自然ガイド協会 会長 よしくまプロジェクト 代表/岩本 泉治 さん
第42・48次日本南極地域観測隊 理学博士/岩野 祥子 さん
奈良市の隠れ里 Nyu farm 実行委員会 代表/鼎 文代 さん
makican
村上メリヤス 代表/村上 恭敏 さん
伊那佐郵人 局長/松田 麻由子 さん
明日香ビオマルシェ 代表<br>たるたる自然農園 経営/樽井 一樹 さん
makican
makican
ページのTOPへ