自然と暮らす まほなび
◇山里で音楽を友に晴耕著述
○エッセイスト/大津 昌昭 さん
makican
1001 山添村/大津 昌昭 さん
1001 山添村/大津 昌昭 さん
1001 山添村/大津 昌昭 さん
1001 山添村/大津 昌昭 さん
1001 山添村/大津 昌昭 さん
1001 山添村/大津 昌昭 さん
1001 山添村/大津 昌昭 さん
1001 山添村/大津 昌昭 さん
makican
「ぼくは小さい頃から動物学者になりたかったんですよ。自然の中で暮らすのが夢でした」と語る大津昌昭さん。8年前、山添村的野の集落の外れに木の家を建てた。山里か海辺に住みたいと九州や四国を探し回ったが、結局は奈良の良さから離れられなかった。
携帯は圏外、テレビは最近やっと映るようになったという山間。布目川の源流と雑木の山に囲まれた斜面の敷地、「ぼくの遊び場です」という。「ややっ、この足跡。今朝も猪が来たな。でも今年はやられる前に芋を収穫したから平気」と笑う。
高校時代に蝶の研究で受賞。浪人時代にベートーヴェンの音楽と出合い、大学時代に「今ピアノをやらずして生きていることにはならない」と、理科から音楽科に転向したという。
小学校教員になって数年後、マレーシアのクアラルンプール日本人学校に派遣され、その折、熱帯雨林を舞う美麗なアカエリトリバネチョウの生態を研究した。
帰国後、奈良女子大学附属小学校へ招かれ、以後27年、知識は教え込むものでなく、「なぜ? どうして?」と、自ら学ぶ子どもの育成を目指す伝統の学習法実践に打ち込んだ。
十数年前、江戸末期から明治にかけて活躍した奈良人形師・森川杜園の存在に目が留まった。杜園展でのことだ。その中に精巧な模造を見たとき、創造力豊かなこの作家が、なぜ贋物など作ったのかという疑問をもち、それを出発点として人物や時代背景を調べていった。しかし奈良時代に比べ、この時代のまとまった史料はほとんど見当たらず困ったが、小説風にしてでも彼の生涯を書き表そうと、退職を機に執筆にかかった。奈良の月刊情報誌に連載中の『芸三職 森川杜園』がそれ。
午前中はパソコンに向かい、午後は裏山で遊んだりピアノの稽古をしたり。夜はフルート。
時には村の人たちに招かれて演奏もする。「大和高原文化の会」の会員でもあり、斎王の道や伊勢街道を調べたり、古老たちから山の習俗について聞き取りに行ったりもする。
「自然に恵まれていると思えることは、不便さをいかに愛せるかということです」、「学力とは表現力。言語、造形、音楽、運動、すべてが表現とすると、生きること、生活していることが表現なんだと気づかされます。生きていることが作品だと思うと、毎日が楽しいです」。
虫や花、鳥や小動物、そして村人たちとのふれあいなどを、いとおしむように語ってくれた。
1001 山添村/大津 昌昭 さん
エッセイスト/大津 昌昭 さん
Ootsu Masaaki
1941年、名古屋市生まれ、静岡市育ち。静岡大学教育学部卒業、マレーシア日本人学校教師、元奈良女子大学附属小学校副校長。『芸三職 森川杜園』を「月刊大和路ならら」に連載中。著書に『アカエリトリバネチョウ』(築地書館)、『ヤマドリがやってきた』((株)燃焼社)、ほか教育関連の著。
makican
makican
河内・江州音頭倶楽部 奈良躍遊会/高岡 伸和 さん
奈良・人と自然の会/森 英雄 さん
めだか街道/枡田 秀美 さん
makican
映像作家/保山 耕一 さん
奈良県立医科大学 名誉教授/大𥔎 茂芳 さん
TANTANAKUY 井上工房/井上 暁 さん
makican
竹細工職人/浦嶋 正幸 さん
有限会社津田瑞苑/津田 和佳 さん&祥乃 さん
曽爾村役場企画課 曽爾村農林業公社事務局/髙松 和弘 さん
makican
農家のお米屋おおの/大野 收一郎 さん
人形作家/岡本 道康 さん
相楽木綿(さがなかもめん)伝承館代表/福岡 佐江子 さん
makican
前鬼宿坊 小仲坊 61代目/五鬼助 義之さん 三津子さん
川上村エコツアー推進プロジェクト<br>“山遊び塾ヨイヨイかわかみ”/竹中 雅幸 さん
矢的庵/大矢 貴司 さん
makican
民宿タッサン/北岡 悠揮 さん 由妃 さん
マクラメ天然石アクセサリー作家/高木 雅典 さん 希 さん
山浦農園 代表/山浦 康二 さん
makican
奈良山岳自然ガイド協会 会長 よしくまプロジェクト 代表/岩本 泉治 さん
第42・48次日本南極地域観測隊 理学博士/岩野 祥子 さん
奈良市の隠れ里 Nyu farm 実行委員会 代表/鼎 文代 さん
makican
村上メリヤス 代表/村上 恭敏 さん
伊那佐郵人 局長/松田 麻由子 さん
明日香ビオマルシェ 代表<br>たるたる自然農園 経営/樽井 一樹 さん
makican
池田含香堂 6代目 団扇職人/池田 匡志 さん
塗師/阪本 修 さん
株式会社 空から蝶 蝶使い/道端 慶太郎 さん
makican
organic cafe はなさか/徳原 龍昇 さん・愛子 さん
下市木工舎 「市 ichi」 代表 /森 幸太郎 さん
Oh Tree(おおとり)/山本 晋也 さん
makican
棚田の宿 ささゆり庵 庵主 /松林 哲司 さん
木版画作家/田村 洋子 さん
野鳥写真家/与名 正三 さん
makican
ホテルのせ川 代表取締役支配人/中村 雅昭 さん
動くダンボールアート作家/千光士 義和 さん
NPO法人 日本蜜蜂大学 理事長/植平 秀次 さん
makican
久保田農園/久保田 清徳 さん
自然工房 Wood Warmth/大上 良平 さん
冠の和農園/恵良 崇 さん・容子 さん
makican
家具職人/岡 浩也 さん
嶋田味噌・麹醸造元/嶋田 稔 さん
木工家具職人/本田 昭彦 さん
makican
柿の葉すし体験道場 天空の郷/大前 英二 さん 真美 さん
デザイナー/坂本 大祐 さん
Pizzeria e Trattoria renone/竹中 練一 さん 伸子 さん
makican
山いき/梶谷 哲也 さん
川上村地域おこし協力隊員 『かわかもん』/鳥居 由佳さん
五條市役所大塔支所/辻本尚克さん
makican
makican
ページのTOPへ