自然と暮らす まほなび
◇ミミズもカエルもみな元気
○歌姫農園/阿藤 鋭朗 さん
makican
0906 奈良市/阿藤 鋭朗 さん
0906 奈良市/阿藤 鋭朗 さん
0906 奈良市/阿藤 鋭朗 さん
0906 奈良市/阿藤 鋭朗 さん
0906 奈良市/阿藤 鋭朗 さん
0906 奈良市/阿藤 鋭朗 さん
0906 奈良市/阿藤 鋭朗 さん
makican
歌姫街道という、優美な名の道がある。奈良時代以前からあったとされる古道で、平城宮から添御縣坐神社を経て、木津川へと続く。その途中、宮跡から1kmほどのところに、街道名のついた農園がある。これが、阿藤さんの歌姫農園である。
耕さない、草引きもしない、水も、化学肥料もやらない。天然自然農法とは、今までの常識からは考えられないような農法だ。作物に与えるのは、わずかな天然肥料だけ。それでも収穫は、通常の農法の数倍にもなるという。「雑草は適当に枯れるし、害虫もてんとう虫や蜂が食べに来る。自然のサイクルに任せておけば、作物はきちんと育つんです」。
始まりは、自身が発団させたボーイ・ガールスカウトの活動の中で作った小さな農園。当時は有機農法にこだわり栽培していたが、芳しい結果は得られなかった。試行錯誤を繰り返す中、里山の生産力が整備された田畑の数倍もあることを知り、自然の環境に学ぶことを思いついた。
重要なのは、土だ。園のうねは幅120cm、通常の倍ほどの広さがある。ここに少量の塩分を加えた天然のミネラルをたっぷりと与え、作物が豊富な川と海との境=汽水域に近い環境を作り出す。後は耕さないことで地下の水脈とのつながりを保ち、虫やカエルが多く住む環境を作るため、除草剤や殺虫剤を使用しない。そうして出来た土壌には食物連鎖が生まれ、作物に良い影響を与えるのだ。
農園を開いたころ、代表を務めていた増改築の会社を辞めた。会社は誰でもできるが、この農法を実現するのは自分しかいない、との想いからだ。朝から畑に出ることが楽しくて仕方ない。たまに予想外の良い結果がでると、その起因を探り、偶然を必然に変えていく。収穫した作物は店舗やレストランに卸すほか、最近は日曜に農園前で直売もしている。
平成15年に著書『天然自然農法のすすめ』を出版し、教えを請いに来る人も多い。ただ、意外にも独立して農園を作っている人は少ないそうだ。「畑に出ると、野草も抜きたくなるし、化学肥料の誘惑は常にあります。何もしない、というのは、実は難しいことなんです」。
阿藤さんの話は次第に熱を帯びる。伺っていると時折、作物のことではなく、貴重な人生訓を聞いているような気になる。「自然というのは、一人勝ちを許しません。草や虫が心地いい環境というのは、人間も心地いい。本来、放っておけばうまく回るように出来ているんです」。
そろそろ夏野菜の収穫が始まる。農園では虫や野草といっしょに、健康的に日焼けした阿藤さんの笑顔があるに違いない。今目指しているのは、農学博士だそうだ。64歳にしてこのバイタリティー。これもまた、天然自然農法の効能の一つといえるだろうか。
0906 奈良市/阿藤 鋭朗 さん
歌姫農園/阿藤 鋭朗 さん
Atou Toshihiro
1945年旧満州国に生まれる。関西大学経済学部卒業。1967年中登美少年少女会を発足、後にボーイ・ガールスカウト、ガールスカウト奈良第十六団を発団させる。(株)フォルテシモ代表取締役を経て、1992年歌姫農園開設。天然自然農法では毎日新聞農業記録賞地区入賞。現在、天然自然農法会・無農薬農業研究所代表。
【歌姫農園】
所/奈良市歌姫町
TEL/0742-34-0789(事務所)
makican
makican
切り絵作家/石賀 直之 さん
河内・江州音頭倶楽部 奈良躍遊会/高岡 伸和 さん
奈良・人と自然の会/森 英雄 さん
makican
めだか街道/枡田 秀美 さん
映像作家/保山 耕一 さん
奈良県立医科大学 名誉教授/大𥔎 茂芳 さん
makican
TANTANAKUY 井上工房/井上 暁 さん
竹細工職人/浦嶋 正幸 さん
有限会社津田瑞苑/津田 和佳 さん&祥乃 さん
makican
曽爾村役場企画課 曽爾村農林業公社事務局/髙松 和弘 さん
農家のお米屋おおの/大野 收一郎 さん
人形作家/岡本 道康 さん
makican
相楽木綿(さがなかもめん)伝承館代表/福岡 佐江子 さん
前鬼宿坊 小仲坊 61代目/五鬼助 義之さん 三津子さん
川上村エコツアー推進プロジェクト<br>“山遊び塾ヨイヨイかわかみ”/竹中 雅幸 さん
makican
矢的庵/大矢 貴司 さん
民宿タッサン/北岡 悠揮 さん 由妃 さん
マクラメ天然石アクセサリー作家/高木 雅典 さん 希 さん
makican
山浦農園 代表/山浦 康二 さん
奈良山岳自然ガイド協会 会長 よしくまプロジェクト 代表/岩本 泉治 さん
第42・48次日本南極地域観測隊 理学博士/岩野 祥子 さん
makican
奈良市の隠れ里 Nyu farm 実行委員会 代表/鼎 文代 さん
村上メリヤス 代表/村上 恭敏 さん
伊那佐郵人 局長/松田 麻由子 さん
makican
明日香ビオマルシェ 代表<br>たるたる自然農園 経営/樽井 一樹 さん
池田含香堂 6代目 団扇職人/池田 匡志 さん
塗師/阪本 修 さん
makican
株式会社 空から蝶 蝶使い/道端 慶太郎 さん
organic cafe はなさか/徳原 龍昇 さん・愛子 さん
下市木工舎 「市 ichi」 代表 /森 幸太郎 さん
makican
Oh Tree(おおとり)/山本 晋也 さん
棚田の宿 ささゆり庵 庵主 /松林 哲司 さん
木版画作家/田村 洋子 さん
makican
野鳥写真家/与名 正三 さん
ホテルのせ川 代表取締役支配人/中村 雅昭 さん
動くダンボールアート作家/千光士 義和 さん
makican
NPO法人 日本蜜蜂大学 理事長/植平 秀次 さん
久保田農園/久保田 清徳 さん
自然工房 Wood Warmth/大上 良平 さん
makican
冠の和農園/恵良 崇 さん・容子 さん
家具職人/岡 浩也 さん
嶋田味噌・麹醸造元/嶋田 稔 さん
makican
木工家具職人/本田 昭彦 さん
柿の葉すし体験道場 天空の郷/大前 英二 さん 真美 さん
デザイナー/坂本 大祐 さん
makican
Pizzeria e Trattoria renone/竹中 練一 さん 伸子 さん
山いき/梶谷 哲也 さん
川上村地域おこし協力隊員 『かわかもん』/鳥居 由佳さん
makican
makican
ページのTOPへ