自然と暮らす まほなび
◇明日香の景観を守るために、農業復興に力を注ぐ
○一穀あすか/西田 弘之 さん
makican
0902 明日香村/西田 弘之 さん
0902 明日香村/西田 弘之 さん
0902 明日香村/西田 弘之 さん
0902 明日香村/西田 弘之 さん
0902 明日香村/西田 弘之 さん
0902 明日香村/西田 弘之 さん
0902 明日香村/西田 弘之 さん
0902 明日香村/西田 弘之 さん
0902 明日香村/西田 弘之 さん
makican
明日香村。高松塚古墳やキトラ古墳で知られるように、飛鳥時代の宮跡や史跡が多数残された地域で、現在、世界遺産登録への動きもある。そして、明日香は歴史以上に自然風景の美しさが魅力だ。「日本の棚田100選」に選ばれた稲淵の棚田はじめ、日本の原風景を残す明日香には、全国から多くの人が訪れている。
そんな明日香の風景を宝とし、維持し伝えていくことに尽力しているのが、西田弘之さん。現在、「農事組合法人一穀あすか」の常務理事を務める。
西田さんが生まれ育ったという奥明日香の入谷に案内してもらった。標高500メートル、すぐ後ろに神が住まわれるとされる「神奈備山」があり、そのすがすがしさは霊気とさえ感じるほど。「入谷は、飛鳥京が出来る以前、紀元元年頃からあった最も古い集落です。いわば日本の本当の源流はここだと思っています」。
そんなバックボーンを持つ西田さんだが、高校を卒業後、いったん請われて大阪の書店に入社した。だが結婚を機に奈良に戻り、26歳の時、明日香村役場に入った。
「いつも席におらへんいうて、ようおこられました。机の前にじっとすわってたらあかんと思ってましたから、毎日集落に出かけて農家の人たちと話をしてました」。
農家の現状や悩みを聞き、何が問題でどうしていくべきかを考えた。明日香には昭和55年に制定された「明日香法」がある。歴史的風土を大切にしながらも、住民の生活も守っていこうとするものだ。
「そのバランスが大切。変えるものと変えてはいけないもの、時代とともにきちっと変わっていくものを整理して住民に伝えていくのが行政の役目だと思いました」。
だが、実際は就農者の高齢化や専業農家の減少で、耕作放棄地が全体の4割にも達し、荒れ果てた農地が増え、景観が失われつつある。「農業なくして明日香の景観は保てない」と言い切り、行政として農道やため池の整備、果樹栽培の導入など、農業推進の施策を実行してきた。また農地を簡単に貸し借りできるようにと地域振興公社の設立を計画、全国で農地保有合理化事業を唯一手がける法人を誕生させた。

それでも気持ちはあせるばかり。「明日香の問題は日本の縮図でもある。景観保全、食の安全、食料不足、すべての問題を解決するために、もっと皆に土に親しみ、農業に興味をもってもらいたい」。それは入谷で生まれ育ったDNAかもしれない。
切実な思いに突き動かされて、3年前、定年を前に役場を退職。現状に自ら歯止めをかけようと、仲間に声をかけて12人がお金を出し合い、「農事組合法人一穀あすか」を設立した。地域振興公社から耕作放棄地を約8ヘクタール借り、何十年も手付かずの荒山を整備して、ブルーベリーや芋、にんにく、ぶどうなどを栽培、農地を生き返らせている。
昨年は地域の子どもたちに芋掘りをしてもらい、夏にはブルーベリーの収穫に1500人もの人が参加した。だが手間がかかりすぎて収益自体は赤字、見通しは明るいわけではない。
「あきらめません。昔のように農業がいきいき行われることが明日香を守り、ひいては今の日本の食問題を解決する手立てになるのではと信じています。将来は、一穀あすかブランドを立ち上げたいし交流の館も作りたい。農業を中心に様々なことが展開されるのが私の夢です」。
0902 明日香村/西田 弘之 さん
一穀あすか/西田 弘之 さん
Nishida Hiroyuki
1948年奈良県明日香生まれ。74年明日香村役場に。31年勤務の後、退職して「農事組合法人 一穀あすか」を立ち上げる。
makican
makican
切り絵作家/石賀 直之 さん
河内・江州音頭倶楽部 奈良躍遊会/高岡 伸和 さん
奈良・人と自然の会/森 英雄 さん
makican
めだか街道/枡田 秀美 さん
映像作家/保山 耕一 さん
奈良県立医科大学 名誉教授/大𥔎 茂芳 さん
makican
TANTANAKUY 井上工房/井上 暁 さん
竹細工職人/浦嶋 正幸 さん
有限会社津田瑞苑/津田 和佳 さん&祥乃 さん
makican
曽爾村役場企画課 曽爾村農林業公社事務局/髙松 和弘 さん
農家のお米屋おおの/大野 收一郎 さん
人形作家/岡本 道康 さん
makican
相楽木綿(さがなかもめん)伝承館代表/福岡 佐江子 さん
前鬼宿坊 小仲坊 61代目/五鬼助 義之さん 三津子さん
川上村エコツアー推進プロジェクト<br>“山遊び塾ヨイヨイかわかみ”/竹中 雅幸 さん
makican
矢的庵/大矢 貴司 さん
民宿タッサン/北岡 悠揮 さん 由妃 さん
マクラメ天然石アクセサリー作家/高木 雅典 さん 希 さん
makican
山浦農園 代表/山浦 康二 さん
奈良山岳自然ガイド協会 会長 よしくまプロジェクト 代表/岩本 泉治 さん
第42・48次日本南極地域観測隊 理学博士/岩野 祥子 さん
makican
奈良市の隠れ里 Nyu farm 実行委員会 代表/鼎 文代 さん
村上メリヤス 代表/村上 恭敏 さん
伊那佐郵人 局長/松田 麻由子 さん
makican
明日香ビオマルシェ 代表<br>たるたる自然農園 経営/樽井 一樹 さん
池田含香堂 6代目 団扇職人/池田 匡志 さん
塗師/阪本 修 さん
makican
株式会社 空から蝶 蝶使い/道端 慶太郎 さん
organic cafe はなさか/徳原 龍昇 さん・愛子 さん
下市木工舎 「市 ichi」 代表 /森 幸太郎 さん
makican
Oh Tree(おおとり)/山本 晋也 さん
棚田の宿 ささゆり庵 庵主 /松林 哲司 さん
木版画作家/田村 洋子 さん
makican
野鳥写真家/与名 正三 さん
ホテルのせ川 代表取締役支配人/中村 雅昭 さん
動くダンボールアート作家/千光士 義和 さん
makican
NPO法人 日本蜜蜂大学 理事長/植平 秀次 さん
久保田農園/久保田 清徳 さん
自然工房 Wood Warmth/大上 良平 さん
makican
冠の和農園/恵良 崇 さん・容子 さん
家具職人/岡 浩也 さん
嶋田味噌・麹醸造元/嶋田 稔 さん
makican
木工家具職人/本田 昭彦 さん
柿の葉すし体験道場 天空の郷/大前 英二 さん 真美 さん
デザイナー/坂本 大祐 さん
makican
Pizzeria e Trattoria renone/竹中 練一 さん 伸子 さん
山いき/梶谷 哲也 さん
川上村地域おこし協力隊員 『かわかもん』/鳥居 由佳さん
makican
makican
ページのTOPへ